QL140N ラチェット付プリセット形 トルクレンチ 30-140N.m TOHNICHI / 東日製作所 東日-トルクレンチ

QL140N ラチェット付プリセット形 トルクレンチ 30-140N.m TOHNICHI / 東日製作所 東日-トルクレンチ

*





東日製作所「総合製品案内」進呈
トルク機器の選び方,使い方,仕様を分かりやすくカラーで解説
製品/校正・修理価格表/トレーサビリティ体系発行依頼書付

- 山梨 Made in Japan -
10万回または1年の耐久精度保障

トルク調整範囲精度
±
有効長
mm
全長
mm
角ドライブ
mm
質量
最小~最大1目盛
30-140N.m1N.m3%31840012.7(1/2")790

・トルクの変更はグリップエンドと同径のトルク調整ダイアルによって容易に行えます。
ワイドレンジのためホイールナットだけでなく、多目的に使えます
・QL ラチェット付プレセット形トルクレンチ10~50N・m (商品番号 QL050N )との組み合わせでよりオールラウンドにトルク管理ができます。
・旧型式 1400QL(300~1400kgf・cm)相当品

クルマのホイールナット(17mm/19mm/21mm)を
規定トルク値103N・m(10.5kgf・m)で締付に最適、
プレセット形トルクレンチなので、ゲージを凝視する必要がありません。

Q:QLとQL-MHはどちらがいいのか?使い易さは?
A:QLの樹脂グリップモデルは冬でも冷たくなく、目盛り部の樹脂レンズにより目盛りを拡大表示でき、トルク目盛りが見易いと言う特長があります。-MHのグリップ部はローレット仕上げで、油や薬品が手に付くような作業環境に最適で、若干価格もお求め易くなっております。
またヘッド部の表面処理(ミガキとバフ仕上げ)なども、異なります。

ご購入いただいたお客さまの評価BR>評価:◎
コメント:文句のつけようがありません

評価:◎
コメント:今迄タイヤ交換する度に、ナットの締めすぎによりナットが外れずにハブボルトを二度ほど破損させていたがトルクレンチを使用する様になってからは、適正トルクが確認できてハブボルトの破損がなくなった。

評価:◎
コメント:さすが東日という完璧な作りです。何も問題ありません。

ラチェット付トルクレンチラインナップ

トルク
調整範囲
(N.m)
差込角
mm
(インチ)
ハンドル
樹脂ケース
(別売)
メタルケース
(別売)
0.4-26.35
(1/4")
QL2N(846)QL2N-MH(846)
1-5QL5NQL5N-MH
2-10QL10NQL10N-MH
3-15QL15NQL15N-MH
5-25QL25N5-1/4-
9.5
(3/8")
QL25N5QL25N-MH
5-40MTQN40N-MTB付属MTQL40N付属
10-50QL50N842QL50N-MH842
10-70ワイドレンジMTQL70N付属
20-100QL100N4-3/8846--
12.7
(1/2")
QL100N4846QL100N4-MH842
20-140ワイドレンジMTQL140N付属
30-140QL140N843QL140N-MH843
40-200QL200N4843QL200N4-MH843
40-280QL280N-1/2847--
19.0
(3/4")
QL280N847QL280N4-MH847
60-420QL420N---

レーシングテクノロジーを環境技術へ

デサント/メンズウェア/トレーニングジャケット 20春夏NEW ZERO STYLE エアリートランスファージャケット(メンズ:ジャージ) DMMPJC32Z

QL140N ラチェット付プリセット形 トルクレンチ 30-140N.m TOHNICHI / 東日製作所 東日-トルクレンチ

YGKは全く新しい車輌やエンジンの設計・開発製作において「産学連携」「国内の優秀な試作会社へのアウトソーシング」により、開発予算・商品コストにおける圧倒的なアドバンテージ、さらに技術確革新を似って進歩させることにより、様々な問題に立ち向かい、社会に貢献出来るエンジンメーカーとしての基盤を築き、地域間やメーカーを越えた提案が出来る企業を目指しております