テイルウォーク マスタービルドスプリントスティックターゲットフォーツナ【711HH】Tailwalk MB SPRINTSTICK target for TUNA -ロッド・竿

テイルウォーク マスタービルドスプリントスティックターゲットフォーツナ【711HH】Tailwalk MB SPRINTSTICK target for TUNA -ロッド・竿

*



■LENGTH:7ft11in
■ROD WEIGHT:358g
■LURE WEIGHT:MAX150g
■DRAG:MAX17kg

マスタービルドシリーズはロッドの設計からガイドの取り付けまで、全て国内生産。熟練されたマスタービルダー達により作り上げられた1本1本は確かなクオリティーを保つ。GTロッドとツナロッド、トップウォーターロッドとして、一見似ているが非なるもの。シャローで掛け、ボートで誘導するファイトスタイルをもつGTスタイル。それは硬さのあるバットで瞬間で勝負する。遠投性能と大型ポッパーをスプラッシュさせる為に、トップからベリーに掛けても強い設計になっている。対して、マグロキャスティングゲームはディープウォーターを控えたエリアで勝負することが一般的。世界一高速で長距離を移動するマグロの初期ファイトは、一気に真下へと向かい長時間ファイトを苦としない。真下からアングラーの背骨と腰を容赦なく痛め続ける。このファイトスタイルにおいて、横の釣りを意識するGTロッドでは、マグロというターゲットをリフトすることは困難となってくる。マグロのファイティングロッドは、アングラーの疲労度や腰を利用した体勢に持ち込めるよう、ロッドのベントカーブの頂点を、手前に設定することが必要となる。そして何よりもそのベントカーブにスムーズに変化していく「曲がるブランク」が必要となる。「SPRINT STICK TUNA」は低弾性カーボンをメインに素材構成することにより、それら項目を高次元で実現した。昨今のトップウォーターキャスティングゲームの開拓により、ゲームシーズンも広がりを見せ、様々なベイトパターンに対応していくことも必要となった。ベイトサイズが小さい場合など、14cm以下のプラグまでチョイスする時代となっている。ビッグワンを仕留めるロッドポテンシャルを持ちながら、40g以下の小型ルアーをキャストしなければならないという矛盾と戦いながら微妙に変化するブランクを調整・テストし完成に至る。それは究極の汎用性を持ち合わせるといえるキャスティングロッドとなった。「MADE IN JAPAN」をスマートに体感できる一本といえるだろう。

レーシングテクノロジーを環境技術へ

イスカル C マルチマスターヘッド IC908 COAT(MMEC200E15R0CF4T12)

テイルウォーク マスタービルドスプリントスティックターゲットフォーツナ【711HH】Tailwalk MB SPRINTSTICK target for TUNA -ロッド・竿

YGKは全く新しい車輌やエンジンの設計・開発製作において「産学連携」「国内の優秀な試作会社へのアウトソーシング」により、開発予算・商品コストにおける圧倒的なアドバンテージ、さらに技術確革新を似って進歩させることにより、様々な問題に立ち向かい、社会に貢献出来るエンジンメーカーとしての基盤を築き、地域間やメーカーを越えた提案が出来る企業を目指しております